• ホーム
  • スイカは食べるバイアグラ?

スイカは食べるバイアグラ?

薬を飲む男性

バイアグラとは、勃起不全および肺動脈性肺高血圧症の治療薬になります。
勃起は性器の海綿体に血液が集まることによって起こる現象です。
陰茎に性的刺激を受けることによって一酸化窒素が分泌され、環状グアノシンーリン酸という物質が形成され、海綿体の筋肉を弛緩させることで血管も緩み、血液が流れ込んで陰茎内の圧力が上昇して勃起に至ります。
勃起不全は、体内にある酵素によって環状グアノシンーリン酸が分解されてしまうのです。
バイアグラはこの酵素の働きを妨害して、勃起の機能を正常化させる効果があります。

近年スイカには、そんなバイアグラに似た効果のある成分が含まれていることが発見されたのです。
スイカに含まれるシトルリンという成分が、体内でアルギニンというアミノ酸になりバイアグラと同じように一酸化窒素を活性化させて、血管を拡張して血流を促進させる効果があるとされたのです。
シトルリンは体内に入ると血流を刺激し、一酸化窒素を増加させる働きがあり、その一酸化窒素は陰茎の海綿体に血液を送りやすくなるだけではなく、精液の80%を占めるアミノ酸のアルギニンの生成にも繋がり、精子の量や質も向上する効果も期待することができます。

スイカにはほかの精力剤などと異なり、副作用なども一切無く夏であれば手頃に手に入れることができる果物です。
また、勃起不全だけではなく狭心症などの循環器系の病気や高血圧を防止するにも効果的で、スイカに含まれるリコピンは強い抗酸化作用もあり、高い健康効果があります。

最もシトルリンが含まれているのは、スイカの赤い部分ではなく皮に近い白い部分に多く含まれているます。
炒め物にしたり、漬物にしたりして白い部分まで食べることでスイカの効果を期待することができるのです。