• ホーム
  • 通販で買うべきバイアグラの有効成分の量は?

通販で買うべきバイアグラの有効成分の量は?

カプセルを持っている男性

バイアグラはインターネット通販でも購入できますが、バイアグラと言っても一種類しか無いわけではありません。
もちろんバイアグラという薬はひとつですが、薬はそこに含まれる有効成分の量によって効果なども変わってきます。
現在正規製造メーカーであるファイザー社からは有効成分量の違いで100mg、50mg、25mgの三種類を製造販売しており、基本的に有効成分の量が多いということはそれだけ効果も強いということになります。
ただだからといって通販で100mgをすぐに買うべきかと言われると、これは少々冷静に考えた方が良いでしょう。
と言うのも、ファイザー社はアメリカの製薬会社であり、想定される使用者は白人の男性だからです。
薬は体重によって適切な有効成分量が異なりますが、日本の男性の平均体重は約64kgであるのに対してアメリカの男性の平均体重は87kgと、じつに23kgの違いがあります。
これは平均の話であり、アメリカの男性では100kgを超えている人もかなり多く見られ、100mgのバイアグラはそうした人に対して処方されるものです。
実際必要性が薄いということで日本ではまだ100mgのバイアグラは承認されていません。
そのため通販でバイアグラを購入する場合には25mg程度でも十分な効果が期待できるとして考えられ、体重が少々多めの人であっても50mgを購入すればほとんど問題は無いということになります。
もしも体重が100kgを超えているのであれば100mgのバイアグラを購入することも検討できますが、そうした体格の人でEDを抱えているというのであればED自体が高血圧による症状として発症している可能性があることは否定できません。
そのため安易に通販で100mgのバイアグラを買うよりは、まず病院で診察を受けることをお勧めします。